根本的な原因を知ろう~お金の悩みを解消する為に必要なこと

根本的な原因を知ろう~お金の悩みを解消する為に必要なこと

お金をあまり使っていないのに、なぜかお金が足りなくなるという方は多いです。

仕事をして収入を得ているのに金欠になってしまう原因はどこにあるのでしょうか。

ここではお金が足りなくなる主要な原因と解消法について紹介しています。

お金の悩みは自分自身の習慣が生み出していることが多いので、まずは原因を把握して意識を変えていきましょう。

お金の悩みを招く原因を知り解消へと導く手段

お金の悩みを招く原因

頑張って働いているのに、お金の悩みから解放されないという方は多いでしょう。

生きていく上でお金がかからないのは空気だけと言われており、それ以外のモノには総じてお金がかかっているのが現実です。

金欠の根本原因として多いのは、物価が上昇しているにもかかわらず給料が上がらないことでしょう。

収支のバランスが少しずつマイナスに近づいていくのが特徴ですが、緩やかなカーブを描くように下がっていくので気づきにくいのです。

去年・一昨年と現在の生活を比較して貧乏になっていると感じたら、収入を増やしていく方法を実践するのが現実的でしょう。

収入を増やすには?

収入を増やす手段の一つに転職という方法がありますがかならず上手く行くとは限りません。

失敗すれば今の給料より下がってしまう可能性もありますし人間関係が上手く行かなければ会社を辞める事もありえます。

無職になってしまえば今まで以上にお金の悩みを招く事になってしまうかもしれません。

ですので転職はリスクが高い方法と言えるでしょう。

確実に増やすためには副業をして収入のパイプを増やすという方法が得策です。

ですが副業を認めていない会社などもあるのでその辺りをちゃんと確認しておきましょう。

さて収入を増やしても自分が何にどれくらいお金を使っているか把握していないとまた無駄遣いするだけになってしまうかもしれません。

そこでリボ払いやローンを利用している場合は元金や利子をしっかりと確認することが大事です。

リボ払いやローンを組むことはお金の悩みを増大させる

リボ払いやローンを組むことはお金を損している

借金もお金の悩みの上位を占めている要因で、利息が発生するのが最大のネックとなります。

モノやサービスを購入するときにローンを組む習慣がある人は、定価より高く買っていると認識してください。

分割やリボ返済を選んでしまうと、商品代金の2倍以上の支払いが必要になることもあります。

クレジットカードのリボ払いもローンと同じ仕組みで、毎月の支払額を少なくできるメリットがある反面、利息が増えるため元金が減りにくいのが特徴です。

一年以上払い続けてきたのに元金が一円も減っていなかったなんて場合も!

お金の管理が苦手な人はカードを持たない方がいい

ローンやクレジットカードによるお金の悩みの解消方法は、カード類を一切持たないことです。

クレジットカードはポイント還元を受けられるので現金払いよりお得と考えるかもしれませんが、これは健全に利用できる方に限定されます。

多くの人はカードを持つことによって消費が増えてしまう現実があるのです。

どうしてもカードを持ちたいという場合は、利用枠をなるべく少なく抑える必要があります。

お金を貯めるのが苦手な方の中には上で書いたような借金やローンまたはギャンブル好きなどの問題がある方も多くいるはずです。

そういった方はまず自分自身を見直す事をしてみましょう。

自分自身を見直す事はお金の悩みの原因を探る手助けになる

自分自身を見直す事はお金の悩みの原因をを探る手助けになる

お金の悩みの多くは自分自身に原因があって引き起こされることが少なくありません。

浪費癖や買い物依存・ギャンブル依存なども原因のひとつでしょう。

毎日100円のムダ遣いでも、ひと月で3,000円になってしまいます。

特にストレスを感じやすい人は浪費に走りやすくなるので、ストレスを溜めない工夫が必要になってきます。

しかし人間は生きているだけで何かしらのストレスを溜めこんでしまします。

そこでお金を使わないストレス解消方法なども載せています。

気になる方は『ストレスと上手に向き合えればお金の悩みは解決できる』を参考にどうぞ。

家計簿をつける事でお金の流れを把握!お金の悩み解消のヒントになるかも?

家計簿をつける事でお金の流れを把握!お金の悩み解消のヒントになるかも?

浪費に悩んでいる人の多くは家計簿をつけておらず、収支のバランスを把握していないことも問題です。

収入に対して出費が勝っていると、お金がなくなるのは当然のことです。

そして収支のマイナスを解消するために借金をしてしまうと、さらなる金欠を招くので注意してください。

収入より出費が多くて悩んでいる人は、まずは家計簿をつけてみてください。

お金の流れを把握することがムダ遣いを防ぐ第一歩です。

またお金の流れを把握できれば節約もしやすくなるというメリットもでてくるでしょう。

悩みの解消は簡単にできる節約から始める

お金の悩みを根本から解決するには節約を身につけることも重要です。

節約は疲れる割に効果が弱いと考えている方が多いですが、労力を伴うことなく実践できる方法はあります。

例えば保険の見直しをしたり、電気会社やガス会社の乗り換えをしたりする方法です。

労力に見合わない節約方法に関してはストレスの原因となるので注意してください。

節約疲れを招いてしまうと、ふとしたきっかけで浪費癖に転換してしまう可能性があります。

何事も無理をする方法は続きませんから、自分でできる範囲で節約してください。

節約の概念とは不要なものを削っていくことで、必要なものを無理に削るのは節約の範囲からずれています。

お金の悩みは不要な物は捨てるか売るかしてしまおう

不要な物は捨てるか売るかしてしまおう

家に不要な物が多いならそれは捨てるか売るかすればお金の悩みの解消に繋がる事も多いといえます。

では何故、家にある不用品を処分するとお金の悩みの解消につながるかを調べてみました。

主な理由とし3つが挙げられます。

  1. 持ち物管理をして無駄な出費を減らす
  2. 物を捨てる大変さから無駄な物を買わなくなる
  3. 好きな物に囲まれ物欲自体が減る

持ち物管理をして無駄な出費を減らす

必要な物と不要な物がはっきりとわかれば持ち物の管理ができて無駄な物を買わなくなる。

人間の情報管理能力には限りがあり物が多いと把握しきれずに不要な物を買ってしまう事もあるでしょう。

ですが物が少なければ適正な判断がしやすく無駄な出費を抑える事ができるはずです。

物を捨てる大変さから無駄な物を買わなくなる

物を捨てるという行為は気力も体力も使う事です。

今、あなたの部屋にある物を全て分別して捨てる事を想像すればその大変さが分かるのではないでしょうか?

一度、物を捨てるという大変な経験をすれば物を買うときに捨てた労力を思い出し本当に必要な物しか買わなくるはずです。

好きな物に囲まれ物欲自体が減る

物を捨てた後の家に残るのは必要な物と自分の好きな物だけですよね。

自分の好きな物に囲まれることになれば気持ちが満たされ物欲が減るはずです。

そうなれば自然と買い物もしなくなるのではないでしょうか?

不要な物を整理し、スッキリとした後は節約が楽しくなってくる頃かもしれませんね。

ですが節約ばかりに気を取られていると思わぬ落とし穴にハマってしまうかもしれません。

それは節約を優先するために人間関係を疎かにしてしまうことです。

お金に悩むのは程ほどに節約のしすぎは人間関係が破綻してしまう事も?

節約のしすぎは人間関係が破綻してしまう事も?

例えば会社の人に飲み会を誘われる度に節約する為と全てを断っていればそのうち誘われてなくなってしまうでしょう。

会社の人との関係が上手く行かなければ仕事に支障がでてしまうかもしれません。

そうなれば出世などにも響く可能性すらあるのです。

そうならい為にも会社の人に誘われたなら三回に一回程度は参加をおススメします。

友達の場合は節約しているといえば何回かは奢ってくれたりもするでしょう。

ですが相手ばかりに奢らせている事は同等な友人関係と言えるでしょうか?

逆にあなたが相手に奢ってばかりいたら不満に感じますよね。

友人関係を続けていくには持ちつ持たれつな関係が一番良いと言えるでしょう。

お金の悩みの原因を突き止めることは悩み解決の糸口になる

お金の悩みの原因を突き止めることは悩み解決の糸口になる

人生において最も頻繁に発生する悩みは、お金の悩みだと言われています。

収入が少なくてお金がない状況なら原因は明白ですが、収入が人並みにあっても金欠に悩んでいる人は少なくありません。

こうした人は借金や浪費癖があるなど、お金の使い方が健全ではない可能性が高いです。

お金の悩みの解消方法を実践する前に、なぜ金欠になるのか正確に把握する必要があります。